周りの子供よりも背が低い自分の子供のことを心配しているなら、カルシウムを補給させるだけでは不十分。身長を伸ばすには色々な要素が複雑に絡んでいます

子供の身長が伸びないと悩んでいる人は多いかと思います。やっぱり平均身長以下だと心配になりますよね。だから身長を伸ばすためにカルシウムを補給させている家庭も多いのではないでしょうか。実はカルシウムを補給させるだけでは身長を伸ばすことには繋がりません。では一体どうすれば身長を伸ばすことが出来るのでしょうか?ここでは子供の身長を伸ばす要素についてまとめました。

背を伸ばすには骨を伸ばす必要があるからカルシウムが良い、というのはもう古い考えなのです。実はカルシウムには身長を伸ばす効果はありません。カルシウムの効果は骨を強固にするだけです。骨を伸ばす栄養素はタンパク質なのです。タンパク質は細胞を作る効果がありますから、当然骨の成長も促すのです。ですから、背を伸ばすにはタンパク質の補給が必要不可欠なのです。ですが、栄養を摂るだけでは身長を伸ばすことはできません。なぜなら子供の骨が成長するのは眠っている時だけだからです。しかも熟睡している状態であるノンレム睡眠の時しか成長しません。ノンレム睡眠のときには成長ホルモンが大量に分泌されます。ですから、子供にはしっかりと睡眠を摂る時間を確保してあげる必要があります。現代の子供はたくさん習い事をしていたりと、睡眠を摂る時間が減少しがちなので、気をつけましょう。また、骨に刺激を与えるために運動も必要です。軽い運動で十分ん骨は刺激を受けて成長します。ですから、簡単な運動を毎日させましょう。